ヨガニードラ。2020年、春。
5e941f6fbd21785c897c43b5

ヨガニードラ。2020年、春。

¥470 税込

送料についてはこちら

2020年。春のヨガニードラ。 春のこころを、さくら色で包んでくれる。 そんな、ほわっほわの、脆くてやさしい、ヨーガニードラです。 16分程の短いヨーガニードラ。 1レッスンを自宅で受けるようなつもりで聴いてみてください。 ご購入時に入力いただくメールアドレスに ヨーガニドラの音声をお送りいたします。 ※アドレス間違いをされませんようにご注意ください。 ======================================= 今回は皆さんの、心地の良い毎日と、 愛や感謝に溢れる日々を願って。 2020年の、春のヨーガニードラをお届けいたします。 春はアーユルヴェーダでいうカパ、水のエネルギーが強くなる季節。 冬に溜め込んだ、いろいろを手放して、春のそよ風のように軽やかに、咲き始めの桜のように、ふんわりと、やさしい時間を一緒に過ごしていきましょう。 ======================== それでは、仰向けになるか、椅子に座る等して、楽で快適な姿勢をとっていきます。 このヨーガニードラの時間はできるだけ、眠りにおちないように、私のインストラクションに耳を傾けてみてください。寝ているわけでもなく、起きているわけでもない、そのまどろみを楽しんでみてください。 あなたのからだと、こころは、どーんどん、リラックスしていきますが、あなたの意識は目覚めている状態です。 マットの上の、この時間は、自分を焦らせることなく、急がせることもなく、ただ、ただ、くつろぎます。 良い、悪い、のジャッジ、判断はお休みさせてあげましょう。ありのまま、あるがままの、、本来の自分自身の感覚をただ、受け取ることを自分と約束してみてください。 まずはすこーし、自分の呼吸に意識をむけて。 鼻からやわからく息を吸い、鼻からでも口からでもいいので ふう〜っと楽に息を吐いていく。 内側にある少し重い水のエネルギーを、外へ手放していき、春の軽くて、少しつめたくて、でも、ほんのりあたたかいオレンジ色のエネルギーを内側に取り込んでいく。 呼吸を繰り返すたび、あなたのこころとからだはさらに、かるーく、あたたかーく、なっていきます。 ========================= それではボディスキャン、からだの各部位への意識向けから行っていきます。 まずは、からだの背面、全体を感じてみましょう。 背中とマットが触れているその感覚を感じ、そのまま大地の方へと からだとこころを安心して、委ねていきます。大地からのエネルギーを吸う息でからだに取り込むように。そして、いつも私たちを見守ってくれている、支えてくれている、母なる大地へ、吐く呼吸、ありがとうの気持ちを込めて吐き出していきます。 すこーし、こころが温かくなる感覚を、味わい、あなたの意識を肩の方へとむけていきましょう。右の肩、左の肩、そして、二の腕、肘、手首、手の甲、手の平、そして、親指、人差し指、中指、薬指、小指。 手の平ぜーんたいを感じていきます。肩から指先まで腕ぜーんたいを感じていきます。 さらにその意識を、胸のあたりにむけていきましょう。右の胸、左の胸、脇腹、おなか、腰、おしり全体、ふとももの前側、後ろ側、お膝、すね、ふくらはぎ。足首、足の甲、足裏全体。そして、足の指先1本1本へ。親指、人差し指、中指、薬指、小指。 意識を肩へ戻し、首へ、そして、お顔の方へ。右の眉、左の眉、眉と眉の間、右の瞼、左の瞼、右の鼻、左の鼻、右のほっぺた、ひだりのほっぺた、くちびる、口の中全体。 噛みしめている奥歯や、顎の関節の力をほどき、まぶた、眼球の奥の力みをリリース。そして、頭の中、脳の力もリリース。 あなたのからだ全体。あたまのてっぺん頭頂から足の指先まで、からだ全体を感じていきます。 自分の全てをまるごと、感じてあげて、春の穏やかであたたかい空気で、あなた自身をやさしく、そして、まあるく、包み込んであげます。 それと同時にあなたの外側だけではなく、あなた自身の内側もさらに軽やかに、ふんわりと柔らかく、変化してきていることを感じていきましょう。 ================= それではここから、イメージングにはいっていきます。わたしの言葉から、あなた自身の内側に、イメージを膨らませてみてください。 普段、あまり行うことではないかと思いますが、言葉からイメージを膨らませることを、楽しんでみてください。 あなたは今、 大きな野原で、寝転んでいます。 その野原の真ん中には、大きな大きな桜の木。桜の木が1本だけ、たっています。 ふかふかっとした、芝生にからだを少しだけ沈み込ませて、瞼を閉じ、おひさまのぽかぽかとしたエネルギーと、春からの挨拶、春の訪れを感じています。 鳥の小さな鳴き声や、少し遠くにある林から、木々が揺れ、葉っぱたちが触れ合う音が微かに聞こえてきます。 春のそよそよとした風は、少しだけ冬の香りを残しながらも、桜が散ってしまわないようにと、やさしく吹いているようです。 春のやわらかい香りが漂う中で、あなたは今、この瞬間を味わいつくし、にっこりと、今、この瞬間を楽しんでいます。 あなたにとって、春はどんな季節ですか? 今年の春はどんなことを感じていますか? ================= それでは最後に、サンカルパ、大願ををあなた自身の内側に、響かせていきます。 普段から、意識している言葉や、目標にしている言葉があれば、その言葉を内側で3回唱えてみてます。 今浮かんでこない方は、 「心地よく、幸せに」 を、3回、内側に、響かせていきます。 「心地よく、幸せに」 「心地よく、幸せに」 「心地よく、幸せに」 ================= 春は毎年、私たちのもとに、訪れてくれます 春は、毎年始まりますが、春は毎年終わっていきます。 そして、桜が毎年きれいに、さくように、 桜は毎年、散っていきます。 わたしたちも、、自然たちも、みんな、みんな、 地球の一部、宇宙の一部です。 すべてのことには、はじまりと終わりが存在します。 ただ、私たちがすべきことは、はじまりや、終わりに期待を寄せることではなく、はじまりと終わりを操作しようとすることでもなく。 今、この瞬間、今この瞬間を、意識的に生きること、 できることを、ただ、ただ、行うこと。 そのときのbestをつくすこと。 その瞬間を、瞬間を生きることは あなた自身を、あなたの魂を、あなたの命を、 大切にすることです。 きょうも、明日も、明後日も。 終わりある私たちの、 すべての瞬間を味わいつくすことができますように。 om shanti shanti shanti. すてきな2020年の春をお過ごしください。